英語勉強法の大辞典

英語の効率的な勉強法や語学留学の情報を書いています。

カナダの語学学校に1年行きたいけど貯金がない人にオススメの留学は「セブ島で3ヶ月英語を学んでからカナダワーホリ」

f:id:moguhausu2:20151124135147j:plain
 カナダの語学学校って高いですよね。
 先進国だけあって、語学学校の費用も生活費も日本と同じかそれ以上。
 1年間、カナダ現地の語学学校に行こう! となると、なんと必要な費用は200万円以上!

 100万円貯金するのだって精一杯なのに、200万も貯金が必要なんて、ちょっと厳しいですよね。

 それでも、ネイティブ・スピーカーに英語を習って、本格的な英語力をつけたい! 1年間、カナダで勉強したい! という方にオススメなのが、この留学ルートです。

1:セブ島に1〜3ヶ月語学留学(費用20万)
2:カナダ現地の語学学校1ヶ月〜2ヶ月(費用20万)
3:カナダ現地でワーホリ。働きながら生の英会話を勉強する(費用:給料とトントン)

 この留学計画なら、貯金100万あれば余裕。やりくりすれば50万以下でもカナダ留学が可能です。

 実際に私の知人が、貯金40万でこの留学計画を成し遂げていましたから、間違いありません。

 詳細を見ていきましょう。

セブ島に3ヶ月留学して英語の基礎を作ることのススメ

 カナダに語学留学に行きたい! 英語が第一言語のカナダで1年英語漬けになれば英語ペラペラになれる!

 そんな風に考えていませんか?
 正直いって、それは甘い考えです。

 確かに、第一言語が英語のカナダなら、英語を使わざるを得ない環境ですから、日本人の苦手なスピーキングやリスニングなどの能力を伸ばすことができます。

 しかし、現地での英語漬けが有効なのは、あくまで基本である中学レベルの英語を学んだ後。
 つまり、ある程度、英語ができる中級者レベルにならないと英語漬けは意味がないのです。

 むしろ、文法や単語は日本語で勉強したほうがわかりやすいですから、そこを学ばないまま語学留学してしまうと、非常に効率が悪い勉強スタイルになってしまいます。

 また、ネイティブスピーカーの発音はリンキング(単語の音がくっつくこと)があり予想以上に聞き取りずらいもの。
 砕けた英語で話されたら、初心者の方は、もはやお手上げです。

 そこでオススメなのが、カナダに留学する前に最も安くて効果があり、なおかつ近場ですぐ行けるセブ島語学留学を利用して、カナダ留学前の準備運動をしておくことです。

 セブ島はフィリピンに位置する島国で、海がありリゾート地として有名です。
 日本から直行便で5時間ほどで到着しますし、物価も安く治安も良いので、格安で行ける語学留学先として有名です。

 セブ島をはじめとするフィリピンの語学学校の授業スタイルは、基本的にマンツーマン。
 1対1で徹底的に英語を喋り、学ぶことができます。

 フィリピン人の発音は癖がなく、聞き取りやすいので初心者の学習にはもってこいです。さらに、フィリピンの語学学校で雇われている先生は、現地の大学を出たエリートですから、かなり頭が良いです。

「安いのにエリート先生のマンツーマンレッスンをがっつり受けられる」コスパ最強の留学として、英語学習者の間では有名です。

 3ヶ月の留学なら、トータル20万以下で余裕でいけます。
 さらに、私が利用した0円留学のアーグスを利用すれば、航空券代とビザ代、現地の遊び代だけで留学出来るので、実質10万以下でがっつり英語をマンツーマンで勉強出来ます。

0円留学のアーグス




 0円留学のアーグスについて。
 アーグスは、現地のコールセンターでアルバイトを行うことで授業料や寮費が0円になるという、最も格安でフィリピン留学出来るサービスです。

 語学留学が無料で出来る上に空港出迎えサービス有、ホテル利用、Wifi無料とサポートも手厚く、治安の良いセブ島留学なので初心者の方でも安心して英語を勉強することが出来ます。

 私がアーグスを利用したのは二回目のフィリピン留学の時です。
 4時間授業、4時間バイト(コールセンター)といった構成なので、8時間がっつり勉強! という訳ではないのですが、現地でバイトする時間を挟むことで留学費(授業料、ホテル代、食費)全てが0円になるという驚きのシステムでした。

 ちょうどその頃、お金に余裕がなかったので0円留学は本当に助かりました。
 がっつり8時間授業…というのはフィリピン北部バギオの語学学校に通っていた時に経験したのですが、予想以上に疲労します。
 バイトの時間があるぶん、メリハリが効いて気分転換になったので良かったです。
 何より0円はデカイ。実質、無料です。

 ともあれ、セブ島留学を1ヶ月〜3ヶ月行えば、最低限の英語力と英会話のコツがつかめると思います。
 その後にカナダに行くと、非常にスムーズに留学を行うことができますよ。

ワーホリビザでカナダに入り、語学学校に通いつつ仕事を探そう

 しかし、やはりその後のカナダの費用が高い…。
 なにせカナダは生活費(家賃も食費も)が非常に高く、日本でいうなら東京に一人暮らしするようなものです。

 シェアハウスを利用しても、毎月10万円は確実にかかります。

 そこでオススメなのが、ワーホリビザを利用して、現地でバイトをすることです。
 最初は語学学校に入り、シェアハウスを探して生活の基盤を作っておく+ほかの留学生にバイト事情を聞いて情報を集める。

 その後、履歴書をいろんなお店に落としてバイトを探します。

 バイトが見つかれば、生活費が稼げる上に、憧れの英語環境ゲットです。
 お客さんとも店員とも全てコミュニケーションは英語! いやでも英会話力が身につきます。

 ワーホリビザは1年間有効ですから、最低でも1年、貯金を減らさず英語漬けになることが出来ます。

 これが、貯金50万以下でもカナダでがっつり英語漬けになれる留学ルートです。

ぬるま湯に浸かるのはやめてハングリーな留学をしよう

 もちろん、お金があるなら最初からカナダの語学学校にずと通っているのが一番でしょう。
 しかし、そんな「ぬるま湯」な英語環境では、おそらく1年たっても英語力は伸び悩むでしょう。

 限られた資金で、最大限の効果を得るために試行錯誤した人の方が、英語力は伸びます。
 実際、フィリピンの語学学校とカナダの語学学校、両方いった人の感想では

「カナダの語学学校はグループワークが多く、1ヶ月で十分だった。
 フィリピンのマンツーマンレッスンのほうが内容も濃くて効果があったし、何より安かった」

 とフィリピンの語学学校の方が満足度が高いのです。

 もし、あなたが「貯金はあんまり無いけど、カナダの語学学校に1年通いたい!」と強く思うのなら、上記のように「セブ島で基礎英語力をつけてカナダはワーホリメインで生の英語を学ぶ」といったヒネリを加えると良いでしょう。

 基本的に、カナダやアメリカなど先進国の語学留学はお金持ちしか出来ない留学です。
 しかし0円留学のセブ島留学などを活用し、ワーホリで稼ぎながら学ぶといったワザを駆使することで、英語力をつけることは出来ます。

 貯金がないけど留学したい! 英語を本格的に学びたい! という方は、まず低コストで留学が行えるセブ島留学と、バイトが可能になるワーキングホリデー制度を検討しておくことをオススメします。

 0円留学に関して詳しく知りたい方は、下記の公式ホームページから「メールお問い合わせ」にて資料請求をしましょう。

0円留学のアーグス 公式ページ

 問い合わせ後、メールまたは携帯電話に本人確認の連絡と、資料送付の案内が届きます。
 百聞は一見に如かず。その資料を見れば、格安のセブ島留学が、だいたいどんなイメージなのか掴めますよ。

 貯金がなくても留学は出来ます。皆さんの留学を応援します。