英語勉強法の大辞典

英語の効率的な勉強法や語学留学の情報を書いています。

TOEICのリスニングPart3対策のコツ。問題文を先に読むテクニックでスコアをアップしよう!

【TOEIC part 3を攻略する2つのテクニック】
TOEICのPart 3、Part 4 は苦手意識のある人が多いパートです。今回はそういった受験者の方の負担を減らすため、Part 3 解答のコツをご紹介します。

私の場合は、次の2つのテクニックを使ってこのパート攻略しました。

(1) 尋ねられる疑問文のパターンを事前に覚えておく
(2) 問題の先読み

詳しく解説していきますね。


【尋ねられる疑問文のパターンを事前に覚えておく】

繰り返し尋ねられる疑問文のパターンというのがあります。どういうことかと言うと、Part 3は1つの会話につき問題が3題×10セットで全部で30問あります。ですが、30問すべてがまったく異なる疑問文かというとそうでもありません。

設問には、繰り返し同じような疑問文が使われています。問題を作成する側からしたら、毎回あれだけの量の問題を作るのですから当然といえば当然の結果でしょう。受験者はこれを有利に活用することができます。あらかじめ出題パターンを記憶しておけば、高得点取得に必須の (2) 先読み の時間を少しでも多くとることができます。

3題1セットの問題のうち、特に意識したいのが最初と最後の問題です。なぜかというと、1題目と3題目で出てくる疑問文は、繰り返し出題されているのをよく目にするからです。

1題目は「会話全体の内容を大まかに把握できたか」を問い、3題目は「会話の最後に出てくる(ことが多い)具体的な台詞を聞き取れたか」を聞いています。必ずしもそうとは限りませんが、このパターンでくる問題が多いのです。

(A) 1題目によく出題される疑問文

  What are the speakers discussing? (話し手たちは何について話し合っているか?)
  Where is this conversation taking place? (この会話はどこでなされていか?)
  Where does the man/woman most likely work? (男性/女性はどこで働いていると考えられるか?)
  What is the man’s/woman’s occupation? (男性/女性の職業は何か?)

(B) 3題目によく出題される疑問文

  What will the man/woman most likely do next? (男性/女性は次に何をすると考えられるか?)
  What is the man/woman concerned about? (男性/女性が心配していることは何か?)
  What does the woman suggest the man do? (女性は男性に何を頼んでいるか?)

このように、自分なりに問題を分析して「よく聞かれる問題パターン集」を作ってみると、試験がずっと楽になるでしょう。そのためには多くの問題集をこなすことにつきます!

【問題の先読み】

さて、事前の準備ができたら、あとは本番でも先読みをして、余裕を持って解答できるようにすることです。
覚えた問題パターンが出てきたらラッキーという程度で、あとは (1)尋ねられる疑問文のパターン 以外の問題文、つまり「今初めて見た問題文」の理解に全力を注ぎます。大体どんなことが聞かれるのか推測して、あとは音声を待つのみです。この時、時間があれば選択肢にも軽く目を通しておきます。私は”Directions”が流れている間に、長い文の選択肢をじっくり読みます。

Q.1
(A) In a taxi
(B) On a charter bus
(C) On a plane
(D) In a private car
このような一瞬で内容を理解できるものよりも、

Q.2
(A)They are more efficient than older models.
(B) They are less expensive than a competitor’s.
(C) They are easy to maintain.
(D) They are available only for a short time.
こういった少し長めの選択肢を優先的に読んで理解しておきます。
ちなみにQ.2は公式問題集vol.3の問題ですが、実際のテストではこれよりも長い選択肢を見かけますから、要注意です。

【まとめ】

試験会場に向かう前に、一度TOEICの模擬試験でこれらのテクニックを試してみてください。つねに「TOEICの音声よりも一歩先に進んで構える」ような感覚をつかんで、自己ベストを出しきりましょう。