英語勉強法の大辞典

英語の効率的な勉強法や語学留学の情報を書いています。

イギリスのファウンデーションコース体験談。海外大学に留学するためのテストとは?

http://blogs.studyinsweden.se/wp-content/uploads/2015/05/Exams-Juan-V-Lopez.jpg


イギリスの大学に入学する前にファウンデーションコースに1年間参加します。
そのファウンデーションコースですが、大学生のように学期ごとにテストやエッセイの提出が求められます。
そこで今回は、テストの日程や、テストウィークがどのようなものか雰囲気をまとめていきたいと思います。




何月からファウンデーションコースに参加するかによってもテスト週間は変わってきます。
多くの人は9月入学だと思いますので、今回は9月スタートの話をしていきます。

1)秋ターム(9月~12月)

一番初めのタームです。
テストは12月の頭の週にありました。
テスト週間は授業がすべてキャンセルされ、自分の科目のテストがない日は休みになります。
ほぼ大学生と同じです。

テスト日程はテスト週間の一週間ほど前に公表されます。
自分の受けなければならない教科のテストがすべて終われば、長期休暇に入ります。
つまり、人によって休みが長かったり短かったりします。
休みにはいってからの予定をあらかじめ早めにたてたいところですが、そもそもテスト日程が決まるのがテスト週間の1週間前くらいですのでギリギリまでどうしようもないです(笑)
帰国する際は早めに飛行機のチケットをとらなければなりませんが、テスト週間最終日以降にブッキングしておいてくださいね(笑)

どうしようもない私用が入ってしまった場合は、最終手段で個別でテストを受けることもできるのだとか…
そういった場合は早めにチューターに相談するようにしましょう。

2)冬ターム(1月~3月)

1月4,5日あたりからでした!
まだ日本ではお正月明けなのに!って感じでした!(笑)
イギリスでは年明けよりもクリスマスメインなので、新学期が始まっても、「あけましておめでとう」ではなく「クリスマスどうだった?」ってな会話で始まり、カルチャーショックだ!と思った記憶があります(笑)
冬休みも、お正月よりもクリスマスにフォーカスして日程が設定されているように思います。

テストは秋タームと同じく学期末です。
3月半ばの週で、末からは休み、という具合でした。
これまたテスト日程はテスト週間の一週間ほど前になって公表されます。

3)春ターム(4月~6月)

冬タームと春タームの間の休みは10日ほどです。
帰国する余裕はなさそうですね。
一番最後の学期ですので、気を引き締めて臨みたいところです!

テストは例によって学期末、6月の頭の週にあります。
大学生も同じ時期にテストがあり、学年の一番最後のテストなのでなんだか雰囲気がピリピリします(笑)
しかしここを乗り越えれば3か月の夏休みです!


以上、1年を通してのテストがどのような感じで行われるのか書き出してみました。
9月スターターの人は大学生とほぼテスト日程はかぶると思われます。
最後まで気を抜かずに頑張ってくださいね。