英語勉強法の大辞典

英語の効率的な勉強法や語学留学の情報を書いています。

イギリス海外留学における大学寮の選び方。立地やシェア人数を把握しておこう

http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/20/10/a0103010_17381565.jpg


留学先は決まったけど、寮がまだ…
という方向けに、私の経験から寮選びの際に着目すべき点をあげていきたいと思います。
キャンパスごとにどう選ぶかは変わってくるかとは思いますが、参考程度にご覧いただければ幸いです!

まず日本の大学とは大きく異なるのが、”バーがある”ということですね。
また、イギリスですと男子と女子で分けられていない、というのも特徴の一つかと思います。


1)バーの近くはうるさいときがある

バーの近くですと、金曜日の夜や、イベント時にものすごく盛り上がるときがあります。
私の部屋はバーからかなり近い立地なのですが、夜中に音楽や人の笑い声など聞こえてくるときがあります。
気になる人は避けたほうがよいです。

2)フラットのシェア人数の確認

シングルの部屋であればシャワー、トイレ、キッチンをフラットメイトとシェアします。
先に述べましたように、男女供用になります。
ですのでもちろん、フラットメイトが多ければ多いほど汚れ具合も大きくなるかと予想できます。
6人でシェアするところから、12人でシェアするところまで、いろいろなバリエーションがあります。
また、一つのフラットにいくつトイレやシャワーがついているのかも確認すべき要素ですね。
私のフラットは11人でシェアで、トイレが4つ、シャワーが3つついています。

キッチンなど汚れすぎているとメールで警告がきます。
聞いたところによると3回警告を受けると40ポンドの罰金だそうですよ。
私のフラットでは11人と人数も多く、賑やかな人が多いので何回か警告受けています。
ですのでなるべく人数少ないところのほうがよいと思います。

3)スタジオレントか、エンスイートか、シングルか

スタジオレント:

キッチン、トイレ、シャワーが部屋についていて、ほぼ一人暮らしという感じです。
ただ部屋によってはシャワーがついていない場合があるようなので確認要です。
冷蔵庫は聞くところによるとフラットメイトとシェアするそうです。
ついているところもあるのでは?と思いますのでそこも確認が必要です。
設備が多いので他の部屋と比べると高め…(私の大学の寮ですと一週間で150ポンドくらい)

エンスイート:

キッチンのみフラットメイトとシェアです。
シングルに比べると高いです…(私の大学の寮ですと一週間で140~148ポンドくらい)

シングル:

キッチン、シャワー、トイレ共有です。
それぞれの部屋にはシンクがついていますので、歯磨きなどは部屋でできます。
比較的安いです…(私の大学の寮ですと一週間で98~130ポンドくらい)

ツウィンもあるようですが、部屋数少ないです。
しかしやはり一番安い。…(私の大学の寮ですと一週間で78ポンドだったかな…)

私の経験から言わせてもらうと、エンスイートがよいと思います。
1年間シングルに住んでみましたが、男女共用でしかも11人でしんどかったです正直…
髭剃りやカミソリがシャワールームに転がっていたり、シャンプーなども置きっぱなしだったり、床が水でびちょびちょだったり、またトイレではべろべろに酔っぱらった人が吐いていたりしてました…(笑)
さすがに吐いたものは処理されていましたが、時々便器も汚いときもありましたから、結構辛いものがあります。

しかしシングルルームに住んでいる人でも、よいフラットメイトにあたると、シャワーもキッチンも綺麗で、快適だそうです。
なので運次第かとは思いますが、お財布と相談して、いけそうならエンスイートのほうがいいです。

4)ランドリーがどこにあるか

ランドリーが遠いと、洗濯物が大変です。
ですのでどこの建物にランドリーがあるのか確認しておいたほうがいいと思います。

5)キャンパス内か、キャンパス外か

キャンパス外だとバスで通学しなければなりません。
大学によっては歩ける距離にある寮もあるのかもしれませんが、私の大学ではありません。
バス代を考えるとキャンパス内をおすすめします。
またお金以外にも、こちらのバスはよく渋滞で30分とか遅れますので、渋滞に巻き込まれて授業に遅刻している人もしばしばいます。
しかし時間にもお金にも余裕があるという人はキャンパス外でも楽しそうです。
私の住んでいる町はビーチがありますので、ビーチ近くに住んで、時間があるときには町やビーチを楽しむのもリラックスしていていいですね。


以上、こういった点には少なくとも注意して選んだほうがよいと思います。
何か読者様のお力になれたなら幸いです。