英語勉強法の大辞典

英語の効率的な勉強法や語学留学の情報を書いています。

海外留学に持って行きたい9つの便利アイテム。和風だし等の調味料など

http://mansion-free.com/highresolution/l_100.jpg


今回は必須というわけではありませんが、これを持っておくと便利!という物をあげていきます。




1)スピーカー

落ち込んだり、課題をするときに音楽の力を借りたいときが出てきます…(笑)
イヤホンで聞く、という人はイヤホンでもいいと思いますが、健康面でもスピーカーのほうをお勧めします。
聞いた話ですが、イヤホンを一日に30分聞き続けると、何年かで難聴になるというデータがあるそうですよ…

スピーカーを持っていく際は、対応できる電圧を確かめて選んでくださいね。

2)だし

母が送ってくれたのですが重宝してます。
何か日本テイストっぽい料理を作りたいときに便利です。
和風パスタとかも作れます。
軽いですし荷物を送ってもらう際はぜひお願いしてみてもいいかもしれませんね。

ちなみに醤油は売ってますのでわざわざ頼む必要はなさそうです!

3)スリッパ

これは必須というべきかもしれないですね。
大学の寮に入るのであれば、普通は簡易なものがもらえるかと思うのですが、もし貰えなかったら買わなければなりません。
ですので日本のものを持っていくのもいいと思いますよ。

4)ファブリーズとかリセッシュ

海外でも購入できるかとは思いますが、洗剤にしろシャンプーにしろ匂いが強い(笑)
ですので私は日本で購入したものを持ってきています。
布団を干すときなど、必要です。

5)カップ麺、乾燥ワカメなど

袋で、5つセットになっているものならば容器分の面積いりませんのでよいです!
具材はネギや卵は売っています。
しかしワカメなどは滅多に見かけませんので、乾燥ワカメを持ってきています。

他にもスープとか持ってきてもよさそうですね。

ちなみに出前一丁は普通にそこらへんのスーパーで、何故か中国語表記で売っています(笑)
確かポッキーも中国語表記でした…なんだか悲しい…(笑)

6)たこ足配線

たこ足配線があれば変圧器一つで事足ります。
何かと便利ですので持っていったほうがいいです。

7)本立て

寮によって異なるかとは思いますが、私の部屋には本を並べる棚はあっても本立てがないので持ってきてよかったと思っています。
中国人の友達も店頭で本立て探してましたよ。

8)フォーク、スプーン

お箸はもちろん、フォークやスプーンも持って行ったほうがいいです。
海外で購入してももちろんいいのですが、セット売りが多いです。
例えば、フォーク5本セットとか、スプーン、ナイフ、フォーク、その他でセットになっているものとか…
バラ売りで売っているものは単価が高いものでした。
お皿やカップは普通に一枚売りで見かけますが、私はナイフがついてるセットはナイフ使わないし、かといって5本セットを買うのももったいないし、高いの買うのもなんだか…(笑)
ということで結局日本から持ってきました。

9)包丁

ないと料理大変ですよね。
スーパーでも包丁のようなものは売っていますが、なんだか包丁というよりナイフ…?
大きさは包丁なんですが、切れ味の悪いナイフ…みたいな。
高いものはそんなことないと思いますが、家に余分にあるのなら送ってもらうほうがいいです!
私は荷物で包丁を送ってもらいました。
検問通るか心配しておりましたが、無事手元に届きましたよ!
ちなみにイギリスの話です…


以上、日本のものも海外に多く出回っていますので他には海外で購入できると思います。
皆様の快適な留学生活を願っております。