英語勉強法の大辞典

英語の効率的な勉強法や語学留学の情報を書いています。

イギリス留学の時はどの留学保険に入るべき?早期から自分にあった保険を探しておきましょう

http://illustrators.jp/img/works/l/0618_00000007422.jpg

割と留学直前まで気づかないのが、保険に関することだと思います。
保険に入っておくことは必ず海外の大学に行くのに必須の条件です。
ギリギリで対応してもよいものが見つかれば問題はないと思いますが、早期から探しておくにこしたことはないです。
そこで今回は保険についてまとめていきたいと思います。


イギリスですと必然的に留学生にも国民保険がきくようになっており、NHSの病院や歯医者に行くことができます。
しかし突然交通事故にあったりしたときには、NHSの病院は混んでいるのでプライベートの病院に運ばれる可能性があるので保険には入っていた方がよいと説明されました。
そこで日本の保険と、海外の保険(大学が提供するもの)について述べていきます。

・日本の保険

留学をサポートする学校や組織に属しているのならば必ずどこか日本の保険会社のものを進められると思いますが、その値段の高さにたまげました。
私が勧められたものは1年で云十万のものでした。
値段が高いだけしっかりと保障もされており安心ですが、ほかに個人的に探せばもっと安く、最低限必要な保障は得られます。

日本の保険いはいるメリットを挙げていくと、
1)日本語で対応してくれる
2)保険のシステムも普段通り
の主に2点だと説明されました。

そこでより安いものを探す方法ですが、私の友人はいろんな保険会社に相談に行って、個人的に見積もってもらっていました。
それで確か1年で10万きっていたと記憶しています。
ですのでそのまま勧められたものに入るのもよいですが、個人的に見積もってもらったほうが必要最低限の保障をより安く得られていいような気がします。

・海外の保険

大学が保険を用意してくれています。
何でもアフリカの国々などでは、保険制度がまだしっかりしていないところもあるので、大学が留学生用に用意してくれているのだとか。
私の大学ですと1年で600ポンドくらいだったと記憶しております。
ファウンデーションコースの1年間はこの保険でも十分だと思いますよ。
しかし友人の保険と比べるのであれば、今は日本で入るほうが円安ですから安そうですね。

対応も現地の保険ですから英語ですし、ここカバーされてないの?なんていう落とし穴もありそうです…(笑)
ですので早い時期から保険会社に相談してみて、一番自分にあった保険にはいるのがよいと思います。


以上、あまり詳しくはないのですが、最低限ここは押さえておいたほうがよいというポイントをまとめました。
日本ですごしていると、国民保健以外に特別な保険をかけることはないですから、国民保健が適応されるのならそれで十分だという意見もあります。
しかし何か保険に入らないと大学に入れませんから、それを満たすというイメージだと思います。
なのであまり高いものを求める必要もなさそうです。