英語勉強法の大辞典

英語の効率的な勉強法や語学留学の情報を書いています。

お辞儀やあいづちなど"日本人らしさ"は海外では隠すべきか?海外での振る舞い方について

http://free-pictograms.com/highresolution/l_126.png

私が日本にいたころです。
あるイギリス人が「イギリスではイギリスの人みたいに振る舞うべきだ、だからお辞儀をする癖もやめるべきだ」と言っていました。

しかし私のイギリス人の友人は、「日本人なんだから日本なまりの英語でも、お辞儀してても、何もおかしいと思わない。むしろかっこいいわ」と言っていました。
その友人は日本文化を好いてくれていて、日本にも来たことがあるのでそういった認識を持てるのかもしれませんが、それでは果たしてどちらがいいのでしょう。

「郷にいらずんば郷に従え」と言いますが、どこまでであれば自分のナショナリティを表現しても大丈夫なのでしょうか。

そこで今回は、主観と経験を交えながら私の意見をまとめていきます。
所詮わたしくしめの意見ですので、暇つぶし程度にどうぞ…(笑)



・実験室での話

サウジアラビア人とペアで実験をしていたときの話です。
何か予期せぬことが起こると、思わず声をあげてしまっていました。
「わっ」とか、「うげっ」とか(笑)

特に私が大げさに反応する習性があるからでしょうか、日本人だからこうなるとは思わないのですが、ペアのサウジアラビア人はこの反応を見る度に笑っていました(笑)

しかし何度目かに、「そんな反応されたらこっちまでビビるわ!」と怒られました(笑)
「ごめん、日本ではこういう反応は割と普通なの」と説明すると、「いや、面白いからいいんだけど」と許してくれました(笑)

なんだか恥さらしですね。すみません(笑)

しかしこのエピソードは大げさだとしても、少なからず日本人のリアクションにはユニークなものがあるそうですよ。

例えば”あいづち”とか。

来たばかりの頃は、よくあいづちをしていて日本人だと気づかれました。

私はこれらの習慣を変える必要はないと感じています。
一緒にいる相手を不快にさせるのであれば変えるべきだと思いますが、そのペアだったサウジアラビア人も、あいづちに違和感を覚えた相手も、結局のところ気にはしていないようでした。

むしろあいづちに関しては、あるイギリス人が「その”うんうん”って言うの、話を聞いてくれているって感じられて好き」と言ってくれました。
しかしこの先鬱陶しい、と感じる人が出てくるかもしれませんので、その時は変えなければなと考えています。

・お辞儀について

そんなフォーマルなお辞儀の話ではないのですが、何か扉を開けてくれたときや、物を貸してもらったときにする軽いお辞儀の話です。
別にやめなければいけないという意識もありませんでしたから、無意識にたびたびしていました。

ある日トルコ出身の友人に、ふと思いついたように「お辞儀されたら違和感感じる?」と尋ねてみました。
しかし「いや、ただなんかしてるなあ、と思う」と言っていました(笑)

これも気にはしないでいてくれるようです(笑)
ですので今まで通りでいいのだと思いました。

やめるべきかどうかの判断ですが、相手に不快さを与えるかどうかだと思います。
例えば「ん?」と聞き返すときがありますが、これはやめたほうがいいなと感じました。

少し相手が困ったような反応をしたように見えたからです。
人によっては全く違和感も感じないような人もいますが、たまに「ん?」の意味するところが不明確で不快だと感じる人もいるのだと感じています。

ほかには今のところは特にないですね。
日々丁寧に人に接そうと思っていれば大丈夫な気がしています。


こちらに来てまだ1年と未熟ではありますが、今のところこのように感じています。
未だなぜあの人はイギリスではお辞儀などやめるべきだと言っていたのか、疑問に思っています。

日本人はガードが緩いといわれていますし、日本人だとバレることが危ないときもありますから、町などではそういった独特な行動は控えたほうがよいのかもしれません。
しかし普段過ごすうえでは特に意識してイギリス人になろうとしなくてもよいのだと思っています。