英語勉強法の大辞典

英語の効率的な勉強法や語学留学の情報を書いています。

留学に海外現地の携帯電話って必要?海外で携帯電話を購入するなら銀行口座も開かなければならない

http://www.mitsuipr.com/special/100kei/08/img/img_ind_01.jpg


留学時は携帯電話を購入予定の方も多いようですね。

そこで今回は本当に携帯電話が必要かどうかということについて私の考えをまとめたいと思います。
また、それに関連して海外の口座についても少し触れたいと思います。

何か読者様の助けになれば幸いです。



・キャンパス内に住む人

まず、キャンパス内の寮に住む予定の人は必要ないと思います。
大学によって異なることもあるかとは思いますが、まず大学内はフリーWifiが完備してあります。私の寮の部屋には有線のWifiもありますし、無線のフリーWifiであれば寮内はもちろん、キャンパス内であればどこでも問題なく使用できます。

なので私は携帯電話ではなくiPodタッチと、ノートPCのみでことなきを得られています。ただ、どこかに出かけたりするときは少し不便だなと感じることはありますが…(笑)

余談ですが、大学のアカウントを作ったり、個人情報を学校に提出する際に携帯電話番号を必ず聞かれますが、そこはうまく切り抜けてください(笑)後々メールでも「携帯電話番号の欄を埋めてください」的なことを言われますが、携帯電話を持っていない旨伝えれば大丈夫です。

・キャンパス外に住む人

あったほうがよさそうですね。
ただ夜の外出を控え、授業が終わったらすぐに帰宅するようであればいらないとも思います。

問題は、バスを使って通学するという方です。こちらのバスは平気で30分以上遅れたりすることがありますので、そういった事態には携帯電話で授業に遅れてしまう、もしくは欠席の旨を報告するために携帯電話を持っておいたほうがよいです。
特にファンデーションプラグラムの時は絶対に欠席、遅刻は連絡するようにと言われますので、携帯電話を所持しておいたほうがいい場合があります。

・携帯電話の口座

もし契約するようであれば、現地で口座を作る必要があります。
口座の作り方はファンデーションプログラムの初めの方にセッションがありますのでそれに参加してください。どこの会社で口座を開くかということですが、ファンデーションプログラムのセッションで紹介されるところで開いてもよいですが、自分で調べたところを伝えて相談してもよいかと思います。

学校と提携している銀行が紹介されますが、自分で探したほうが好条件の銀行を見つけられる可能性があります。銀行口座の開くときの条件は、日本のそれとは全く異なりますのできちんと調べ上げてくださいね。

ちなみに私は口座は作らず、日本のクレジットカードですべて済ませていますのであまり口座について助言はできませんが、確か口座をキープするのに月いくらかお金を払わなければならなかったような…。月に一定の金額以上そこの口座に振り込みがあるのであれば(アルバイトなどで)お金を払わなくてもいいのですが、ゼロとなると確か運営費がいったような気がします。


余談ですが、日本の口座から海外の口座に貯金を移動する際に手数料がかかります。その手数料は移動させる金額の何%といった具合で設定されています。

一年の生活費などをざっと計算してみて、それをVISAなどのクレジットカートで済ませた場合の手数料を計算してみます。すると海外で口座を作った方が手数料が安い場合と、既存のクレジットカードで生活したほうが手数料が安く済む場合とがありますので、口座を作るかどうかはそういったことも考えにいれて決めてくださいね。

以上、携帯電話とクレジットカードに関する知識をまとめてみました。

しっかり考えたうえでどうするか決めてくださいね。