英語勉強法の大辞典

英語の効率的な勉強法や語学留学の情報を書いています。

英語のストックフレーズを補填してくれる英会話のテレビ番組は役立つ!おすすめは仕事の基礎英語

 NHKでは英会話のテレビ番組がたくさん放送されています。NHKの基礎英語は東大生が英語リスニングの勉強に利用したというほど有用性のある英語番組で、英語学習において注目を浴びています。

 私が留学する人やビジネス英語を学ぼうとしている人にオススメしているのは、仕事の基礎英語です。

 仕事の基礎英語は平日夜11時前後にNHKで放送されており、毎回、ビジネスシーンで台本を知らない主人公アキ(英語力は高校3年生レベル)が英語で無茶ぶりをされて、頑張って答えて、先生が答え合わせをするスタイルなのですが、これがビジネスシーンのみならず日常シーンで役立つ表現が多く、暗記すればそのまま使えるのです。

 どんなストックフレーズがあるのか、例を見て行きましょう。



お役立ちフレーズ1:大事な人をなくした方へのお悔やみの言葉

I would like to extend my sincere condolences to you.
心よりお悔やみ申し上げます。

お役立ちフレーズ2:上司にプロジェクト中止を進言する時

Although we all want to continue, I think we need to put the project on hold.
続行したいのですが、プロジェクトは棚上げしなくてはならないと思います。

 などなど、主にビジネスで使う英語のストックフレーズが盛りだくさんです。
 Allthoughの使い方やwould like toなど基本的な文法も解説してくれますが、基本的には文法や単語の基礎をひと通り学んだ人が、ネイティヴの自然な言い回しを獲得するための中級者向けの番組だと思います。
 日本人英語特有の「ネイティヴはこんな言い方しないよ!」という変な英語を矯正するのにピッタリです。ストックフレーズは暗記して使い回せば、留学先や仕事先でも便利です。

英文の解説はネットでも見れる


"しごとの基礎英語"のフレーズ・例文・表現|語学学習コミュニティ ゴガクル英語

 上記リンクにある通り、仕事の基礎英語で使われたフレーズはネットで復習することが出来ます。音声や解説もついており、非常に力が入っています。
 基礎英語シリーズと同じく、シーズンごとに雑誌も刊行されており、復習もバッチリ出来ます。

 3月12日にはDVD付きでまとめ本が発行されるようです。

 やはり上記サイトでストックフレーズだけ確認するよりも、動画で解説や場面の流れを見たほうが、グッと覚えやすくなります。

登場人物に感情移入できるので見ていて飽きない

 毎回ミニドラマ形式で進む大人の基礎英語ですが、主人公のアキさんだけ台本を知らないぶっつけ本番なので、見ていてハラハラします。見ている側は同じく台本を知らないので、アキさんの気持ちが痛いほど分かり、見ていて飽きない作りになっています。

 アキさんは、こういった英語講座系のテレビ番組にしては珍しくミスを連発します。
 時には自分で作った謎の英語を話して講師陣を???と困惑させることも。

アキさんの謎英語の代表:Is there any sick point?

 このフレーズは「どこかまだ悪いところはありますか?」と入院している同僚に問うているフレーズらしいのですが、講師陣からは「意味不明」「sick pointって何ですか?」などと大不評。
 見る側の日本人なら「わかるわかる」と頷いてしなう解答をアドリブでやってしまうアキさんこと篠山輝信さんのキャラがとても立っています。

 NHKの英語番組はどれも気軽に見れて役立つので、やる気が出ない時などはコレで勉強するとはかどりますよ。
 ただ、夜10時50分から11時までの10分しか放送していないので、見逃すことも多々あるでしょうから、録画しておくのがベストです。

 PS3を持っているならトルネでPS3本体に予約録画しておくと便利ですよ。