英語勉強法の大辞典

英語の効率的な勉強法や語学留学の情報を書いています。

TOEIC850点までのレベル別おすすめ英単語帳。英単語帳はCD付きを買おう

 本屋に行くと英単語帳がたくさんあって、どれを選べばいいのか迷ってしまう人が多いですね。
 しかし、本当に使える英単語帳というのは限られており、古くから生き残っている英単語帳はやはり良質なものが多いです。
 ここでは、英語初心者からTOEIC850点レベルまでのオススメの英単語帳を紹介します。



英語初心者、中学レベルの英単語帳

 英語初心者の人は、まず中学レベルの英単語帳をマスターしましょう。
 

くもんの中学英単語

 英語の初期の初期レベルの英単語帳です。
 中1レベルの単語からしっかり覚えられるので、中学時代に英語が大の苦手だった人にオススメです。
 補足のレベルが高く重要なフレーズなども単語に加えて覚えることが出来ます。

 単語の音声はくもんの公式ホームページからダウンロード出来るので、MP3ファイルにしてIPODスマートフォンに入れることが出来ます。

速読英単語 入門編

 Z会から出版されている速読英単語シリーズの入門編です。
 レベルは中学校上級レベルで、AppleやTrainといった基本の単語は知っているけど、中学レベルの英単語を総復習したい人にオススメです。

 また、英単語帳ではありますが、英語長文の中に出てくる単語を覚えるという長文読解を使った単語帳なので、文法力や長文読解力もつきます。
 CD付きで、単語の発音もしっかり耳で覚えることが出来ます。

高校レベル~TOEIC600点前後までの英単語帳

速読英単語 中級編

 速読英単語シリーズの中級編です。
 入門編に比べ、一気に分厚くなりますが、ボリュームたっぷりで高校レベルの英単語をほぼ網羅しています。
 相変わらずの長文読解しつつ英単語を覚えるスタイルですが、長文のジャンルが幅広く飽きずに読むことが出来ます。

DUO3.0

 英語中級者の人がTOEIC600点の壁を乗り越えるためにオススメの一冊です。
 短文のフレーズで覚えていく英単語帳ですが、英単語だけでなく英熟語も含んでおり、留学などでも使える実践的なフレーズが多いので留学予定の人にもオススメ出来ます。

 政治的、経済的な単語も多く、DUOを覚えれば英字新聞を読むことも可能です。

 その分、難易度が高いので速読英単語中級編をクリア出来るレベルで挑戦することをオススメします。初心者がやっても文法的なポイントで挫折してしまいます。


 CDは必須なので合わせて購入しましょう。
 CDは60分で一冊分のフレーズをリピート出来るので、一周してしまえばその後は60分で1冊を回すことが出来ます。

 これでTOEIC600点以上はとれると思います。TOEIC850点レベルまであげるには、TOEICの模擬試験をこなして、TOEICに頻出の単語を拾っていきましょう。
 TOEICは経済的、ビジネス単語が多いので慣れないうちは分かりづらいですが、慣れてくれば頻出の英単語が見えてきます。