英語勉強法の大辞典

英語の効率的な勉強法や語学留学の情報を書いています。

英語勉強法

中学レベルの英文を音読するとメキメキ英語力がつく理由。英語を話したいなら音読で学ぼう

英語がはなせるようになるために必要な「音読」 TOEICで中級レベルの点数は取れているのに、英語を話すことができない… というお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?TOEICで点数が取れていることは「英語の読解力があること」への証明にはなりますが、…

ビジネス英語初心者向けの勉強法とおすすめ参考書。ビジネス英語は簡単に学ぶことが出来ます

ビジネス英語、はじめの一歩のための勉強法!ビジネス英語と日常英会話、どちらが難しいでしょうか? ビジネス英語>日常英会話だと思われていませんか? 実は逆だと思います。ビジネスの種類・専門性にもよりますが、ベーシックなレベルにおいては ビジネス…

スマホで英語学習できる無料アプリを紹介。おすすめの英語アプリまとめ

みなさんはスマホを英語学習に役立てていますか?筆者ははスマホの登場により飛躍的に英語に触れられる機会が増えたと思っています。 日本にいても世界中のコンテンツに簡単に触れられるようになりましたので。では早速おすすめアプリを紹介します。

TOEICPart5対策。文法問題は熟語も覚えていなければスコアアップは出来ない

TOEIC Part5対策(文法編)個人的に、TOEICで最も攻略が難しいのがPart5であるように思います。Part5はある程度のパターン化は可能なのですが、いくらPart5対策の問題を説いてもなかなか得点の向上に繋がらないためです。ではどう対策すればよいのでしょ…

日本で英語環境を作る方法。無料海外ラジオやオンライン英会話で日本にいながら英語を鍛えよう

日本にいると外資系の会社にでも勤めていない限り、 英語だけの環境に身を置くというのはなかなか難しいのではないでしょうか。英語を身につけるのは泳げるようになる、自転車に乗れるようになるのと同じです。 やればやるほどうまくなるし、 やらなければそ…

英語のビジネスメールで使える感謝の表現。英語で「ありがとう」を伝えるための言い回しとは?

貿易事務でのコレポン等、外国人とEmailで仕事をお願いするとき、どのようにお願いしますか?たとえば見積もり発行を依頼しても一週間放置にされた… 船積み予定日が近づいているのにドキュメント類が送られてこない…相手も自分も日本人で自分が顧客の立場だ…

カタカナ英語を直すために発音を矯正する方法。フォニックスの教材を使って発音練習をしよう

カタカナ英語を脱するために!「フォニックス」で発音を矯正する !格好いい英語を話したい。 日本人同士では通じるカタカナ英語、海外では通じなかった… という思いをされたことはありませんか? 英語が通じやすいポイントとして「イントネーション」「正し…

英会話で重要なクイックレスポンスを鍛える方法。オススメの教材と勉強法

クイックレスポンスの練習に使える教材!英会話は文字通り「会話」です。例えば外国に住んでいて、とある場所で人とぶつかってしまいました。 このとき「すみませんって英語でなんて言うんだっけ?えーとえーと?」とモタモタしていたらぶつかった人は当然 …

DUO3.0の覚え方。音読やノートに英文を書いて一気に覚えよう

Duo3.0での英語勉強法語彙勉強で評価も高く実際売れている本「Duo3.0」ですが、 皆様はどのように活用されていますか?筆者の個人的意見としては 単語または文を確実に自分のものにするには 「手」も「口」も「耳」も「目」も利用する必要があると思っていま…

"Could"は"Can"の過去形ではなく現在形や譲歩の意味として外国人は使っている。助動詞Couldのニュアンスの違い

”Could”は”Can”の過去形でしょうか? よく中学校の教科書に「”Could”は”Can”の過去形」と表記されているのを目の当たりにします。 私自身このように教わりましたが、実際に留学して”Could”は”Can”の過去形、などとくくってしまうのは違うと気づきました。 そ…

英語のエッセイえでIやHeを使ってはいけない!英語エッセイライティング初心者にありがちなミスと改善策

ファウンデーションコース時にも、大学生になってからもエッセイの提出は必須です。 そこで今回は私が学んだエッセイのコツをまとめていこうと思います。

英語のプレゼンテーションを上手にこなすコツ。準備とプレゼン構成の作り方とは?

<英語のプレゼンテーションを上手にするコツ>留学したり、海外で働いたり、海外の会社とお付き合いがあると、英語でスピーチやプレゼンテーションをしなければいけない機会もあります。今回は英語のプレゼンテーションスキルについてお話ししましょう。

英語を毎日勉強する上でやる気を維持する方法。Youtubeや海外ドラマで英語学習にメリハリをつけよう

<英語の勉強に対するモチベーションを維持するコツ> 毎日、毎日、英単語を覚えて、リスニングやリーディングをして、問題集に取り組み、とうとういやになり英語学習をやめてしまう、という方は多いです。今回は英語に対するモチベーションを維持する方法に…

TOEICやTOEFLに頻出の英語選択問題対策。正しい選択肢を選ぶコツとは?

<選択式の英語テストを乗り切る方法>今回はTOEIC、TOEFL、センター試験などの選択式の英語のリスニングとリーディングのテストを乗り切るコツをお伝えしましょう。第一に、目標とする試験があるのであれば、その対策となるテキストを教材として用いること…

スキマ時間を使って英語のリスニング力をつける勉強法!聞き流すだけじゃ英語リスニング力はつかない

<リスニング力をつける方法>英語力をつけていくうえで、リスニングもまた大事なスキルです。スマホとイヤホンなどで気軽に取り組めるリスニングの勉強に焦点を置いて、力をつける方法についてお話しします。リスニングには量と質の両方が必要です。よく浴…

英字新聞や洋楽などを通じて英単語を覚えよう。趣味を通じて英単語を増やしていく勉強法

英語力の上達に欠かせないことの1つはボキャブラリーです。英単語の意味がわからなければリーディングもライティングもスピーキングも出来ません。今回はボキャブラリービルディングに焦点を置いて、力をつける方法についてお話しします。英単語を覚えるこ…

英語は口に出して喋らなければスピーキングが出来ないまま終わる。Speakingスキルを磨く勉強法とは?

<スピーキング力>英会話ができるようになることを目標に英語を学ぶ人も多いことでしょう。しかしながらスピーキングはなかなか身に付けることが難しい力でもあります。今回はスピーキング力をつける方法についてお話しします。スピーキング力がなかなかア…

英語のスピーキングの点数を上げるにはオンライン英会話が一番コスパの良い勉強法だった

<オンライン英会話で力をつけよう>最近流行りのオンライン英会話は上手に使えば気軽にスピーキング力をアップでき、モチベーションもアップできる良い手段です。そのコツをご紹介します。まず1社に決める前にいくつかの会社を試してみることが必要です。…

IELTS英作文対策に役立つライティングの文章構成の考え方

<エッセイの書き方> 英語も日本語と同じで、用途別に書き方のルールや表現などが違ってきます。今日はエッセイや論文の書き方をご紹介しましょう。

英語のヒアリングを上達させる方法は?面倒くさがりな私でも続けられた英語の聞き取り勉強法

これからの時代英語を話せて当たり前! しかしいざ勉強してみても、ヒアリングでつまずく人も多いのではないでしょうか。 発音の数が少ない日本人にとって、ヒアリングは一つの関門だといえると思います。 もちろんスピーキングなどもそうですが、今回はヒア…

英語発音のポイント。"th"と"s"の違いなど、どうすれば上手く発音できるか

日本語ではひらがなは50文字、音も50個ですよね。 しかし英語は文字数26というのに対し、音はその何倍もの数があります。 日本人にとって発音をよくするというのはとても大変なことなのではないでしょうか。 そこで今回は私が考える発音をよくするポイ…

英語のライティング力を身につける方法。例文の丸写しで手紙やビジネスメールなどあらゆる形式の英語に慣れておこう

英語力を上達させるために、書くことは大事なスキルです。 今回はライティング力に焦点を置いて、力をつける方法についてお話しします。 書けるようになることは、英語が正しく話せることへの第一歩です。

英語というパズル。どうすればパズルは解けるのか?日本語と英語の構造を比較して見えてくるものとは

日本の英語教育も時代が進むにつれて変わってきていますね。 最近では小学生のころから英語に触れる子供も多いようです。しかし今でも「日本人は英語を話せない」というイメージをぬぐえずにいます。 そこで今回は、なぜ日本人は英語を話せないのか、という…

英語で「ぼーっとしている」はYou are miles away。mileの意味がおしゃれなフレーズ

「こら! ぼーっとするな!」 「あなた、何だか今日はぼーっとしてるわね。何かあったの?」 ぼーっとする、という言葉は、色んな場面で目にします。 しかし、英語で「ぼーっとする」はどうやって表現すればいいのでしょうか? 答えは、記事タイトルにあるよ…

TOEICのPart7の英語長文を時間内に解くためには速読のトレーニングが効果的

TOEICのPart7は最も時間がなく、かつ読むべき英文量が多い難関セクションです。Part7を攻略するには、何より時間内に正確に英文の内容を把握する必要があります。 たまに英文を飛ばし読みする人がいますが、TOEICのPart7は難化しており飛ばし読みでは対応出…

アンガナの正体はI’m gonna to(~するつもりだ)という英語の省略語。留学先でよく聞く英語の意味を紹介

留学先の韓国人がしばしば「アンガナ、アンガナ」と言っていたので、一体何を言っているんだろうと思っていたのですが、どうやらI’m going toの省略語、I’m gonna toを使っているようでした。 I’m gonna toはオーストラリアなどでしばしば使われる省略語で、…

英語の勉強は作業に区切りをつけると挫折しない。英語を身につける勉強法とは

英語の勉強はなかなか長続きせず、TOEIC700点をとるぞ! と意気込んでいたのにすっかりやらなくなってしまった…そんな経験は誰にでもあると思います。 英語は言語ですから、学ぼうと思えばいくら時間があっても足りません。目標地点を決めても、なかなか…

IELTSのライティングで高得点を出すには接続詞、副詞をたくさん覚えよう!But(しかし)の使いすぎに注意

IELTSのライティングテストはなかなか高得点をとるのが難しく、特に語彙の連続使用による減点が大きな壁になります。というのも、日本人が英語のライティングをする際に、ついついBut(しかし)を逆説の接続詞として使ってしまうからです。 また、ライティン…

英語は聞くだけじゃ上達しない。地道な勉強と英語を実際に使う機会の二つがあってはじめて身につく

「英語を聞くだけで喋れるようになった」 「英語はいかにたくさん聞くかが大事」 「アメリカにいったら自然と喋れるようになった」 こんな話を聞いたことはありませんか? 確かに、英語は語学ですから、聞いたり話したりすることが上達への第一歩になります…

TOEIC試験会場でやるべき直前対策。試験前の10分間でTOEICの点数は50点近く前後する。

TOEICの受験は各地方の大学などで行われ、多くの人が参加します。 いざ試験会場についたら、後は神に祈るのみ――という人や、あたふたと模擬試験集をやる人、じっとノートを見つめる人、突っ伏して寝ている人など様々です。 実は、この試験直前の10分間でTOEI…